「スポヨガ」は全国のヨガ教室やスタジオレッスンを楽しめるスポット検索サイトです!!
現在のスポヨガへの登録件数 全国 569

スポヨガとは

当サイト『スポヨガ』(URL:https://yoga.spo-spo.com/)とは、スポットヨガの略で、個人、ご家族などでヨガを楽しめる教室や、スタジオ情報を、 全国からくまなく捜索し収集、役立つ形でご紹介するサイトです。
運営委員会が独自に収集した情報などを、各施設や名所のページを大量掲載、地域絞りやジャンル絞り、アクセス数でのランキングづけなど、当サイト独自の切り口で見やすく整理しております。
休日などにご家族でのレジャーや、運動不足の解消などにいい施設をお探しの折には、当サイトをぜひご利用ください。

ヨガとは

ヨーガ(梵: योग (Yoga_pronunciation.ogg 聞く), yoga)は、古代インド発祥の伝統的な宗教的行法で、心身を鍛錬によって制御し、 精神を統一して古代インドの人生究極の目標である輪廻からの「解脱(モークシャ)」に至ろうとするものである。ヨガとも表記される。漢訳は瑜伽(ゆが)。

1990年代後半から世界的に流行している、身体的ポーズ(アーサナ)を中心にしたフィットネスのような「現代のヨーガ」は、宗教色を排した身体的なエクササイズとして行われているが、 「本来のヨーガ」はインドの諸宗教と深く結びついており、バラモン教、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教の修行法でもあった。

19世紀後半から20世紀前半に発達した西洋の身体鍛錬(英語版)運動に由来するさまざまなポーズ(アーサナ)が、インド独自のものとして「ハタ・ヨーガ」の名によって体系化され、このヨーガ体操が近現代のヨーガのベースとなった。 現在、世界中に普及しているヨーガは、この新しい「現代のハタ・ヨーガ」である。現代ヨーガの立役者のひとりであるティルマライ・クリシュナマチャーリヤ(英語版)(1888年 - 1989年)も、 西洋式体操を取り入れてハタ・ヨーガの技法としてアレンジした。 インド伝統のエクササイズ(健康体操)と喧伝されることで、アーサナが中心となったハタ・ヨーガの名前が近現代に復権することになった。
2016年、ユネスコが推進する無形文化遺産にインド申請枠で登録された。
それに先立つ2014年、モディ政権は政府に「ヨーガ・アーユルヴェーダ・伝統医学担当省」(AYUSH省)を設立するとともに、国連加盟各国に働きかけて夏至の6月21日を「国際ヨガの日」として国連総会で定めることに成功した。
インドの身体文化の世界的盛況は、年間約450万人の外国人観光客が訪れるインド国内の観光産業にも波及しており、インド政府は観光資源の最大の目玉と位置づけ、「国家プロジェクト」として、旅行者の誘致をしている。
インド政府観光局のキャンペーン・ポスターには、ヨーガのポーズをした女性の写真が使われることが多くなっている。

グローバルに展開する現代のヨーガの流行は、ヨーガの発祥地であるインドにも影響を与えている。
インドでは修行者のような一部の人々に実践され、一般の人々には近寄りがたいイメージであったヨーガは、近年、欧米の流行からの逆輸入としてヨーガが再評価され、 肥満問題の深刻化する都市部の新興富裕層や中産階級を中心に、ヨーガのリバイバルが起きている。
欧米で改良されたエクササイズ的なヨーガは、今日ではインドでも広く受け入れられており、「NY 直輸入」などと謳ったヨーガ教室の看板も多数見られる。

また、現代ではインドのカトリック教会でもヨーガが取り入れられ、クリスチャン・ヨーガとして実践されている。

アメリカでフィットネス仕様(ワークアウト)にアレンジされた新しいヨーガが、マドンナなどハリウッドのセレブリティ(セレブ)が実践していたことで脚光を浴び、 アメリカで広範な人気を得たことで、アメリカ発の爆発的で世界的な大流行をするに至っている。
2005年の統計によれば、アメリカのヨーガ人口は1650万人となり、特に18-24歳の若者達に限れば、年に50パーセント近い割合で増加したという。

近現代に創られた、新たな「ハタ・ヨーガ」にフィットネス等の要素を取り入れ改良を加えたものが、現代人に人気である。B.K.S.アイアンガー(1918年 - 2014年)によって、
滑らない個人用のマット上で実施することや、補助具を利用して安全性や運動の効果を高める工夫がなされた。

当サイトの使い方

ヨガがしたくてお出かけ先候補をお探しいただく際には、
・画面上部より地域絞り
・トップページ内人気スポットランキング
・トップページ内最近登録されたスポット
などから、ご興味のあるお店、スポットをお探しください。
ヨガ専用スタジオや、ジムなどの一度きりでも楽しめるようなスタジオレッスン、イベント等の臨時のヨガ教室などの情報が揃っています。
地域絞りやジャンル絞りからは、さらに駐車場の有無や雨天対応などの条件で絞ることも可能です。
ぜひお出かけ時にふさわしいスポットをお探しください。

また、ヨガに最近ご興味を持ち、この世界を深く知っていきたい、というような方でしたら、ぜひトップページの各種動画や、 当サイト内で解説している用語集などもぜひご覧になってください。

店舗詳細

気になるお店を見つけていただけましたら、店舗詳細ページにて、ご利用料金や利用方法、アクセス情報など、遊びに行くのに必要な、各種情報が掲載されています。
また、店舗ごとに口コミや特集記事がついている場合もありますので、どうぞご利用の際の参考になさってください。

なお、店舗詳細下部には、ご覧になっている店舗と近い店舗の情報や、遠方からお越しの場合などに役立つ、近隣の宿泊施設の情報なども自動で表示されます。
遊びに行く計画を立てる際などに、よろしければお役立てください。

当サイトの掲載情報は、運営委員会が収集、記載した内容や、実店舗のお客様(管理者)が登録された情報等で、できる限り最新・正確な情報を記載するように心がけてはおりますが、 場合によっては情報が古い、正確でない可能性もございます。
お手数ですが、実際にお出かけの際には、公式サイトやSNSの最新情報もお確かめいただくとよろしいかと思われます。
※また、もしそのような情報を発見された方は、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

特集

当サイトが登録した店舗情報、お客様の入力された店舗問わず、当サイトの運営委員が実際に訪問したりして、現地の様子がよくわかったスポットに関しては、 店舗詳細情報とは別に、特集記事を作成させていただくことがあります。
店舗詳細下部やトップ画面の下部に、特集記事のある店舗・スポットはご紹介させていただいております。
料金やアクセス情報などとは別に、遊んでみた所感等が記録され、遊びに行ってみるのによい情報を大量に記録するように心がけておりますので、 もしよろしければお出かけの際の参考にしてください。

当サイト独自評価ボタン・各種ソーシャルボタン

各店舗情報には、店舗評価用のイイね、行ったよ、ボタンや、各種ソーシャルボタンなどがついております。
該当店舗、スポット、施設の情報に、ご興味持たれまして、よいところだと思われましたら、イイネボタン、実際に訪問されまして、評価したい場合は行ったよボタンをぜひ押下ください。
該当店舗への評価のボタンですので、この値が当サイト内でのランキングの指標の一部になっておりまして、高順位に表示されやすくなります。
またソーシャルボタンもその店舗への評価に繋がりまして、こちら、検索エンジンなどで店舗を探す際などの順位上昇に役立ちます。
どちらの好みのスポットへの応援的意味合いがありますので、お気に入りのスポットへはぜひ評価をつけてみてください。

スポヨガコンテンツ紹介

  • スポヨガとは?
  • ヨガ用語集
  • スポトラの運営スタッフブログ「スポブロ」

おすすめスポット

スポヨガオススメの練習場

スポスポグループサイト